オーストリアのApple Storeが再オープン〜コロナ後欧州で最初に再営業開始

Apple Kärntner Straße
 
オーストリアの首都ウィーンのApple StoreApple Kärntner Straße」が、5月5日から再オープンとなることがわかりました。新型コロナウイルスがパンデミックとなってから、ヨーロッパで再営業が開始される初のApple Storeとなります。

営業時間を短縮して再開

オーストリア・ウィーン市中心部のケルントナー通りは、カフェやさまざまな店が立ち並ぶウィーン随一の目抜き通りの一つとなっていますが、同通りにある「Apple Kärntner Straße」が5月5日から再び営業開始となります。
 
ストアページには、5月5日〜9日の営業時間は「午前11時〜午後6時まで」と記載されており、営業時間を短縮しての再開となる模様です。
 

 
Appleの広報担当は「火曜日にApple Kärntner Straßeで再びお客様をお迎えするのを楽しみにしています。(後略)」とコメントしています。
 
中国のApple Storeは3月にすでに再営業開始となっており、4月には韓国唯一のApple Store「Appleカロスキル」も再オープンとなりました。
 
Appleでリテール+人事(Retail + People)担当シニアバイスプレジデントを務めるディアドラ・オブライエン氏は、「店舗ごとに衛生状況の確認を行い、5月により多くのストアが再オープンにこぎつけるのを期待している」と語っており、今月営業を再開するApple Storeが世界各地で出てくるのではないかと期待されています。
 
 
Source:Heute via AppleInsider
(lexi)

Source: iPhone Mania

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です