通勤にも使える“パパチャリ”はどこまで進化できるのか