離れて暮らしているからこそ、ときどきすごく恋しくなる「田舎あるある」